AED設置店のお知らせ

CIMG6829

以前にもお知らせしましたが、スズキアリーナ京都西はAED設置店です

AED(自動体外式除細動器)とは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、電気ショックを行うための機器です。心臓が突然止まるのは、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によって生じることが少なくありません。この場合、できるだけ早く電気ショックを行い、心臓のふるえを取り除く「除細動」がとても重要です。付属している2枚のパッドを台紙から剥がし、パッドに描かれているとおり体に直接装着することによって、AEDが自動的に電気ショックが必要かどうかを判断し、音声メッセージで指示してくれますので、簡単に操作することができます。

当店では救命講習をうけたスタッフもおりますし、年1度の避難訓練時に講習を受けております。

店がバス停も前にあり、人の行き来も頻繁にあることも踏まえ、お客様はもとより、地域の皆様にお役にたてることをとの思いで設置しております。また、弊社グループ「マツシマホールディングス」(http://matsushima-hd.co.jp/)全店舗にも設置しております。

ぜひ、当店にAEDがあることを覚えておいてください。いざという時、思い出してかけつけてください。

このページのトップに戻る